© 2016 WAKASHOU CO.,LTD. All Rights Reserved.

カロリーが低く腹持ちが良いことから、蒟蒻は多くのダイエット食品に使用されています。「胃のほうき」と呼ばれ、体内の有害物質をキレイにするために食べられていました。

蒟蒻のメリットはカロリーが低いことだけではなく、豊富な食物繊維である「グルコマンナン」や、骨や歯を強くするカルシウムが含まれていることが挙げられます。グルコマンナンにはコレステロール値を下げたり有害物質を排出させる働きがあるため、生活習慣病の予防にもなります。

また、腸内細菌によって分解されると腸内環境を整えるオリゴ糖へと変化します。同時に腸の働きを活発にするため、便通を促すだけでなく便秘の改善など身体の中からキレイにしてくれる食品と言われています。

中南米原産の種子植物で、水分やエネルギーを補給するために古来より食べ続けられてるチアシードは、体内で合成することが出来ない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸αリノレン酸を多く含みます。αリノレン酸とは脂質の主な構成成分である脂肪酸のひとつで、人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸です。 αリノレン酸は体内で構成されると、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させるなどの重要な役割を果たす成分になります。

チアシードの効能

蒟蒻の効能

チアシード

蒟蒻ゼリー

様々な健康ブーム・美容ブームが賑わう昨今において、「美の定番となりつつあるスーパーフード・チアシードと、これまでダイエットに欠かせないと言われてきた蒟蒻ゼリーをコラボさせてはどうだろう?」という思いから開発がスタート。 いつでもどこでも美味しく楽しく続けられるチアシード蒟蒻ゼリーは、外見の美しさはもちろん、身体の中からキレイを目指したい!という方にオススメのスーパー食品!!